読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

別館 セブンスボイス

主にaskaブログ拝読用に設置したブログです。メインはアメブロ セブンスボイスになります。

岐阜羽島

かつて見た夢の中に

とても印象的なシーンがある。

私は、アイドルをやっていて

東京へ向かう新幹線に乗る途中

名古屋へ向かわず

岐阜周辺から

必ず、岐阜羽島へ向かっているのである。

岐阜羽島など、名古屋に比べれば

停車する新幹線も少ない。

岐阜周辺から東京へ向かうなら

通常なら、名古屋から乗るのである。

ならば、夢の中で

なぜ私が、岐阜羽島から新幹線に乗るのか。

それは、ある

いつも食べているパンなのである。

そう。

そのパンが、岐阜羽島駅周辺でしか

売っていないのである。

言うまでもなく、名古屋と東京の間を

新幹線で移動するだけで

100分ほどかかる。

で、車内には今は

まともな廉価な食べ物などないのだから

当然、そこを理解する人は、乗る前に

車内での飲食物は準備してから乗車する。

それが、夢の中の私には

岐阜羽島駅のパンなのである。

実際には、アイドルなど

そこまでたくさんのお金を持っているわけではない。

だから、廉価な食べ物が

どうしても、必要なのだ。

その、カレーパンだかビーフストロガノフパンだかを

車内で食べることで

パワーが廉価に、移動中に補給できるのである。

ある時

あまりに時間が押しすぎて

パンを買いそびれた。

やむを得ず、

私は、名古屋で一旦ホームへ降り

手羽先のような、鶏の食べものを買う。

正直、かなり高いので

結構痛い出費なのだが

他に、あの

岐阜羽島のパンのような

エネルギーチャージのできそうなものが

なかったのだ。

が、アイドルたちの中に

鶏肉が大好きなメンバーがいて

その、どれくらい買っていいかわからず

結構たくさん鶏肉だけを買い

食べきれなかった分を

鶏肉が大好きなメンバーに

プレゼントすることから

いきなり、メンバーたちに打ち解けられるようになったのである。

この夢が、何を意味するのか

私には、正直わからない。

だが

どうやら

私のかつて住んでいた場所のすぐ近くから

鶏肉が大好きなアイドルが実際に現れたことだけは

現実なのだ。